スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSNo.008 ホワイトデー'08

うーん消化不良。

精進します。

コメントの返答は無い!

そうだよね。いくらカウンターが回って立ってSSがこれじゃあね。

とりあえず、「ホワイトデー'08」をどうぞ。
ホワイトデーの一週間前。
つまりは今日、チョコを一つももらえなかった谷口を筆頭とする諸男子群は、何をするでもなく一週間後を迎えるであろう。

谷口、言い忘れていたがな。大欲は無欲に似たり、お前みたいな尻の軽い奴を好きになるような女子はほとんどいないのさ。

しかし、俺は悩んでいた。無論チョコはもらったのだ。
だとしても、全く重みが違う。朝比奈さんと長門からは義理を、ハルヒからは本命をいただいたのである。

三人とも、自分の手作りだそうで。もらった当人としては非常にありがたく、とてつもなくうまいチョコだった。


故に返さぬ訳にはなるまい。
でもどうだろう?あの三人は何を渡したら喜ぶのか?


(キューピー風に)
チャララッチャッチャ、チャララッチャッチャ、
チャララッチャッチャッチャッチャチャチャチャチャチャ…

「キョンの60分クッキング~」

「今日のメニューはドライフルーツクッキーです。」

①ボールに薄力粉と塩を入れてざっと混ぜ、マーガリン、ショートニングをくわえ指で潰しつつ薄力粉と混ぜる。

②そこに、砂糖とドライフルーツをくわえ、とき卵を二回に分けて加えて、手でさらに混ぜてまとめる。なお、混ざりにくい場合は牛乳を適量加える。

③打ち粉した台に乗せ、綿棒で厚さ5mm程にのばし、打ち粉をつけた方で抜く。

④鍋を中火に駆けて熱し、弱火にして間隔を置いて並べ、片面三分で両面六分ずつ焼き、焦げ目をつけて、網の上で冷ます。







試行錯誤の上完成した、クッキー二十一枚!
なんて微妙な数だろうか。

俺が返すのは、ハルヒ、長門、朝比奈さん、妹の四人である。

妹のみ買ってきた奴と言うわけにもいくまい。第一面倒だ。

そうか端数は俺が食べればいいのだ。
そう言って、そう言って、クッキーに手を伸ばした瞬間に思う。

「そうか…」

用意した茶色の味気も何も無い紙袋の中に無造作にクッキーを詰める。

筆ペンで各個人の名前が書かれた袋の一つに一個だけ余計に入れてやる。


その袋にはこうやって書いてあるのさ。

「ハルヒへ」
と。


=========================


朝、登校するとハルヒがいつもの席に座っていた。
後ろ髪がくくってある。

最近はポニーテールの日が多い。なんのつもりだろうか?
そんな答えとっくに解っているのだがね。

「おはよう、ハルヒ。」

「おはよう。」

「今日はポニーテールか。」

「そうよ。」

「可愛いぞ。」

そう言うとハルヒは無反応だが。隠せないぜ、その赤くなってるその顔は。

「今日はホワイトデーだったな。」

そう言いつつ、鞄の中から取り出す袋。
少しだけ、他のものより重いそれはすぐわかる。

「口に合うかどうかはわからんがな。」

「え?あたし?」

「そうだ、しかも他のよりも多いんだよ、それは。」

そう言って、ハルヒの手に渡してやる。
この前ははぐらかされたからな。ま、こういうもんは男の口から言うものだが、この際はっきりと言ってやろう。

「確かに渡したぞ、愛しい愛しいハルヒさん。」

そう言うとハルヒは首まで真っ赤になって…


____ドターッ


失神しやがった。


「おい!ハルヒ!?」

「え?ええ?今の告白だったの!?」

「声が大きいぞ。まあ、一応そう言うつもりだが、嫌か?」

「ううん、全然。でも、すごいなんだろ…幸せすぎて…」

その言葉を聞けて安心したよ。
スポンサーサイト

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱関連
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

Secret

ちょ、キョンくんストレートですねw
ハルヒが失神するのもムリないですw
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
涼宮ハルヒのSSを書いています。

カップリングは
ハルキョン、キョンハル。

シリアスネタは思いつかないのでなし…ということで。



当ブログはリンクフリーです。

訪問されてきた方々
たまにでいいので 来てください。
訪問中の方々
現在これだけの人が 閲覧中です。
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
めーるふぉーむ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
web拍手
押してくれると励みになります。
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。